都民「遊びにおいでよ」田舎民「またかよ💢」問題を考え続けて思ったこと

どういう性質の都民かによってこれは変わるだろうなあと。
あくまでぼくの立場ですっきりするよう考えてみたのでまとめた。

で、もしぼくが実家都民勢だったら「東京に引っ越ししようよ!」は逆に言えないし「遊びにおいでよ!」を相手に不満を感じさせないように言うとなると…
よく他県に遊びに行くなり宿の確保・いくらか援助するなりそういう方向性の行動力が必要になってそれは苦手だし大変だなあと思った。

以下、後直接関係ないけど都内・田舎関連で浮かんだこと。

E-M1のISO LOW (ISO 100)とISO 200の比較

E-M1のISO LOWは拡張感度であり、ISOオートの下限設定も200。
ISOオートで使っていると、シャッタースピード1/8000秒で間に合わないようなことでもない限りISO LOWが設定されることはありません。
ただ、ISO LOWのほうが綺麗じゃないかという情報を目にしてしまったのがきっかけでこんなテストを。
(実際にISO LOWを使用し始めたのはもう少し前ですが…)

ISO LOW
まず、ISO LOWとISO 200で適当な露出で撮ってみます。

ISO LOW まず適当に撮影
ISO LOW まず適当に撮影

ISO 200 まず適当に撮影
ISO 200 まず適当に撮影

ISO LOWはISO 200と比べてハイライト領域が飛んでます。
その代わりシャドー領域がより綺麗です。

念のため、Lightroomでそれぞれ1段露出を下げてみました。
こんな感じです。

ISO LOW まず適当に撮影 Lightroomで露出-1
ISO LOW まず適当に撮影 Lightroomで露出-1
ISO 200 まず適当に撮影 Lightroomで露出-1
ISO 200 まず適当に撮影 Lightroomで露出-1

ISO LOWのハイライト領域サヨナラ具合がよくわかりました。

今度はISO LOWとISO 200でそれぞれシャッタースピードを1段速くして撮影しました。

ISO LOW シャッタースピードを1段速くして撮影
ISO LOW シャッタースピードを1段速くして撮影
ISO 200 シャッタースピードを1段速くして撮影
ISO 200 シャッタースピードを1段速くして撮影

ハイライト領域の写りがかなり近くなりました。
(この写真で飛んでしまっている部分は目で見てもこれぐらい強く反射しています。)
シャドー領域もより綺麗です。
ISO LOWの白飛びのしやすさも問題なく、この明るさで撮りたい場合はシャドー領域が綺麗になるISO LOWを使用したほうがよさそうです。

ISO LOWは白飛びしやすいという癖がありますがその点が問題にならず、十分なシャッタースピードがISO LOWで得られないという問題も無ければ積極的に使用すべきだということがわかりました。
例えば今回は室内で三脚使用し静物を相手に撮影という条件のため、このような反射が強い被写体でなければISO LOWを使用する意味が十分にあると考えられます。

あとはおまけです。

ISO LOW シャッタースピードを1段速くして撮影 Lightroomで露出+1
ISO LOW シャッタースピードを1段速くして撮影 Lightroomで露出+1

ISO 200 まず適当に撮影
ISO 200 まず適当に撮影

この2枚はかなり近い印象になるようです。

もう1組おまけ。

ISO LOW まず適当に撮影
ISO LOW まず適当に撮影

ISO 200 シャッタースピードを1段遅くして撮影 Lightroomで露出-1
ISO 200 シャッタースピードを1段遅くして撮影 Lightroomで露出-1

こちらも同様に近い印象になるようです。。

EXCERIA PRO CF-EX064V

リーダライタ Lexar LRW300U Rev.E
———————————————————————–
CrystalDiskMark 5.0.2 x64 (C) 2007-2015 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
———————————————————————–
* MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
* KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytes

Sequential Read (Q= 32,T= 1) : 142.977 MB/s
Sequential Write (Q= 32,T= 1) : 114.950 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) : 12.008 MB/s [ 2931.6 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) : 1.303 MB/s [ 318.1 IOPS]
Sequential Read (T= 1) : 151.835 MB/s
Sequential Write (T= 1) : 127.722 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) : 10.575 MB/s [ 2581.8 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) : 1.259 MB/s [ 307.4 IOPS]

Test : 4096 MiB [H: 0.0% (0.0/59.6 GiB)] (x9) [Interval=5 sec]
Date : 2015/10/24 22:23:46
OS : Windows 10 Professional [10.0 Build 10240] (x64)

———————————————————————–
CrystalDiskMark 5.0.2 x64 (C) 2007-2015 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
———————————————————————–
* MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
* KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytes

Sequential Read (Q= 32,T= 1) : 141.626 MB/s
Sequential Write (Q= 32,T= 1) : 112.195 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) : 11.784 MB/s [ 2877.0 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) : 2.674 MB/s [ 652.8 IOPS]
Sequential Read (T= 1) : 151.652 MB/s
Sequential Write (T= 1) : 117.225 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) : 10.203 MB/s [ 2491.0 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) : 2.459 MB/s [ 600.3 IOPS]

Test : 1024 MiB [H: 0.0% (0.0/59.6 GiB)] (x5) [Interval=5 sec]
Date : 2015/10/24 21:55:03
OS : Windows 10 Professional [10.0 Build 10240] (x64)

新入り

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

念願のOM-D E-M1…というわけじゃなく2台目のE-M1!
OM-D E-M5 Mark IIと入れ替えです。
同時に使用する際の操作性や所有しているレンズとの重量バランス、ZDレンズが2本ある関係でこちらのほうがいいかなと。